並ぶトラック

中古トラックは排ガス規制の対象になるか要注意

トラックヤード

中古トラックは専門業者で購入することができ、今ではインターネットを利用することで日本全国から使用目的に合った車種や、架装済みのものを安い価格で探すことができます。例え、中古トラックで市場や契約のために遠方まで現物確認まで足を運んだとしても、旅費は新車で購入する場合と比べても軽微なものです。しかし、中古トラックを購入する際には排ガス規制に注意する必要があります。
平成14年10月1日以降、排出基準を満たしていないトラックは、新規登録ができないだけでなく、一定の猶予期間が経過後は車検を受けることができなくなっています。これは中古トラックにも適用され、東京周辺を含めた首都圏の他、各地の大都市部に事業拠点を構えるもしくは使用する場合に適用されます。つまり、日本全国から中古トラックを探しだせるものの、走行距離やメンテナンス状態が良くても使用できない中古トラックを購入してしまう可能性があります。そのため、登録や使用する地域で規制対象になるかチェックを行う必要があり、専門業者に確認するのがおすすめです。また、排ガス規制に対する明確な回答が得られない、それ自体を知らない、回答の対応すら行わない専門業者からの購入は避ける必要があります。